スポンサーサイト
2015.05.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【日記】マラソン大会
2015.05.27 Wednesday 17:18
 毎年開催される小学校のマラソン大会。
今年も3人娘がそれぞれ健闘した。みんな頑張った。
長女と次女は1位を取ったこともあってか、優勝することに照準を定めていた。三女も練習で1位になっていたようで、チャンピオンになる気まんまんだった。
自分は小学生の時1位を狙えるような立場ではなかったため、なんだか頼もしく映っていた。
自分は会社で仕事をしつつ気になっていたところに、妻から次々と速報のメッセージが届いた。「長女3位。」
まーしかたない。持久力を上げるために努力はしていなかったからね。
「次女2位」
ライバルにぶっちぎりの1位を許して、悔しい2位。仕方ないね。来年またがんばって。
そして、期待の三女。去年の8位から、どこまで伸ばせるか。練習での調子の良さを理由に堂々のチャンピオン宣言。優勝した暁には彼女の大好きな曲でもあるクイーンのチャンピオンを熱唱してしまうだろう勢いだった。
待ちに待った速報が来たので確認したところ、
「三女4位。大泣きしながらゴール。」
ちょっと笑ってしまった。
頑張った。
相当、悔しかったみたい。
優勝宣言といい、悔し涙といい、こりゃ将来大物だ。

トレードは月末を目前に少し余裕が出てきたので、新しいアプローチに挑戦中。
心理状態を良く観察して、あえて恐怖しているタイミングで仕掛けている。
勝ったり負けたりだけど、損小利大はこっちのほうが実現しやすそうだな。勝率は微妙。
昨日は、途中でMT4が固まってしまい、データがフィードされてこない事態となった。
ストップはブレークイブン以上を既に上げていたので、シャワーを浴びにいって、戻ってきたら、LCにかかっていた。ショック。
チャートをみると、5分足で大きなギャップが発生していたのでシステムの不具合か。
ニュースを見たらドイツの取引所でギリシャ関連でスリップした...みたいなのがでていた。もしかしてこれだったの?
やっぱりストップは必須だし、ポジションサイズも注意が必要。
それと合わせて、もしもの時に別のブローカーのアカウントから逆建てしてリスクヘッジ方法を真剣に考えるいい機会だった。

最近さむくなってきたなー。
仕事も今日は少し忙しかったし。
でも、明日は必ずやってくる。
たのしもー。


| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【日記】ありえない話
2015.05.23 Saturday 19:07
 NZでは、ありえないでしょということを耳にしたり実際に見たりすることがよくある。ある意味、ありえなくらい面白い光景を先日偶然にも目にしてしまった。
小学生1年生の時、新宿駅で初めてホームレスのおっさんを見た時の衝撃は今でも覚えている。そのおっさんは身なりは汚れていて、なぜかマネキンの足を所持品として持っていた。
子供心に気持ちの悪いどころでは済まない印象を与えた。
今思うと、そのおっさんにもいろんな事情があって、そうせざるを得なかった理由があったろうに。
この街に移ってきてから5年ほどたつが、やはりホームレスは存在する。
しかーし、NZではおばはんホームレスが存在するのだ。
今年になって初めてみて、最初は目を疑った。一番賑やかなメイン通りあるの銀行の前に脂ぎった髪の毛に汚れた服を着てドカッと腰を下ろしている。必ず、段ボールに汚い字で物乞いメッセージを掲げている。

誤解しないでほしいのは、おばはんホームレスをバカにしているのではないということだ。

はじめてみた女性ホームレスとあって、肝のすわっている女だった。
あるとき、さっと彼女の座っている前を通りすぎた時だ。
掲げているメッセージ段ボールの裏で何やらこそこそと手を動かしている。気になったので少し近づいてみてみると、なんとなんとスマホを片手に通信しているではないか。

ありえないでしょ。NZおばはんホームレス。
ほんとにホームレスか?

| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【読書】人間の叡智_2
2015.05.21 Thursday 18:22
いつかアメリカ本土で知り合った、アイダホ州出身のアメリカ人がこんなことを言っていた。「パスポートなんて持ってないし、持つことに対して興味もない。だってこの国にはすべてがあるだろ。外国なんてわざわざ行く必要ないんだ。」
ジョークではなく真顔でこんなことを言っていた。
こいつの世界は相当せまい。アイダホでポテト食いすぎてどうにかしてしまったんだろうくらいに思っていた。がしかし、アメリカ人は世の中を知らない人間が多いことがだんだんとわかってきた。国外のことについては無知に近い。サッカーといえば女子サッカーしか興味がないし、当時はNASCARなんて言うのに熱狂していたけど、F1なんて知っている奴はいなかった。野球もバスケットもアメフトも、世界的に見たら競技人口がどれくらいっていうスポーツだけど、あまり彼らには関係ないみたい。

余談だが、NZに来てコモンウェルスの国で盛んな珍しいスポーツをいくつか知ることができた。クリケットは野球のもとになったもの。いつも近くの公園でやっているけど、イチローとかにやらせたらどうなんだろ。いろいろルールとか聞いたけど、よく理解できなかった。でもベースみたいのがあって、ボールをバットで打ってからそのベースを行き来するスポーツだ。最近ワールドカップが開催されて、オーストラリアが優勝、ニュージーランドが準優勝、3位はインドだったっけ。サッカーのように地域ごとに予選さえあるのか微妙なところだ。
そしてうちの3人娘がやっているネットボールというスポーツだ。アメリカ人は絶対にこれを真似してバスケットボールにしたはず。と思ったが逆みたい、逆輸入でアメリカからイギリスにわたって広まったスポーツのようだ。なんか悔しい。

話はもどるが、この本の著者`佐藤氏が同じようなことをいっていた。
「アメリカ人は他の文化の考え方や論理を把握する能力が著しくかけている人々だ。」納得。GHQの支配の時に、マッカーサーは日本語が漢字やら、ひらがな、カタカナなどが混ざっていて区切る場所も分からないし、さっぱり理解できない悪魔の文字・言語だと決めつけて、すべてローマ字だけにしようとしていたとのことだ。あほだねー。フィリピンはこれをされて、今の状態。フィリピン人は英語うまいけど、自国の言語を弱められてしまったんだから、あまり羨ましいとは思えない。逆にかわいそうだ。
たかが建国200年ちょっとの新興国に2000年かけて培ってきたものを簡単につぶされてしまっては困ってしまう。日本語は残るべきものだったから残っているとしか思えない。アメリカになんぞつぶされない。

小学校の英語教育について色々耳にするが、そんなことより文部省は国語に力を入れないと、英語なんかよりよっぽど習得するのが難しい言語なんだから。自分ももう少し子供の頃に本を読んでいれば違っていたのにと後悔。今からでも遅くないはずだ。うちの子供たちも漢字を自主的にやっているけど、日本語学校とかには行かせていないので、どうしてもビハインドになっている。日本語の本を進んで読もうとしてくれない。どうやって教えていこうか頭を悩ませている。

明日はついに金曜日、早起きして楽しんでしまおー。


| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【読書】人間の叡智
2015.05.19 Tuesday 17:02
 大阪都構想はやっぱりだめっだったかー。習慣について書かれたの本にもあったが、人間は変化を嫌う生き物だ。そんなのは投票した有権者はもちろん意識していないだろうけど...
今朝から新しい本を読み始めた。著者の佐藤優氏は刑務所に入っていた、神学部卒業で元外交官の読書家という肩書の面白い人だ。国際関係や政治だけでなくすべてをカバーしているのではないかと疑ってしまうほど博学だ。
移民政策の違いについて話していたのが興味深かった。
それは2種類あり、同化型と寛容型だ。
フランスは同化型で、移民は言葉も文化もフランス人として同じように受け入れなければならないというスタンスでとらえている。だから差別がひどいというイメージにつながるのが納得できた。日本にいた時はフランス資本の会社で働いたことがあるが、人間1人1人は差別なんてしていなかった。いいやつらだった。イメージはイメージということだ。
イギリスは寛容型とのことだ。
移民を受け入れるし、好きなように適当にやってくれというスタンス。
これは大英帝国の植民地政策で、とにかく移民を受け入れて労働力として活用したかったのがその理由だったとのこと。しかし景気が悪くなると真っ先に影響を受けてしまうのは移民だ。自分もコモンウェルスの1国であるNZに住んでみてから、それを肌で感じている。
いつか、職場のインド人の同僚に、彼がオークランドの大学在学中に知り合った日本人の学生のためなにか仕事の話がないかと相談された。彼の履歴書をもっているというので、見せてもらうことにした。すると驚いたことに、下の名前が「リッキー」さんだったのだ。同僚に彼が本当に日本人か聞いてみると、日本人であっても、何人であってもアジアの国から来た学生は、英語の名前を使って仕事を探すとのことだった。それには理由があって、もし読み方さえわからない名前が履歴書に書かれてあったら、書類選考ではじかれてしまうというのだ。厳しいねー。ある意味人種差別。NZに来て、差別を感じる機会が少ないと思っていたが、仕事となると話は別のようだ。よく自分の時は雇ってくれたなー。英語の名前にはどう頑張っても聞こえないから。

日本も移民を受け入れるとかやっているけど、イギリス型なんだろうな。労働力不足で日本語自体覚えることが難しいからね。日本語でメールをまともに書ける外国人にお目にかかったことが1度もない。それだけハードルが高いんだろう。

この人の本は国際裏情報みたいのが盛りだくさんで、わくわくさせてくれる。
中国についてもダメ出ししてるし。
まだまだ読みはじめ。楽しみだー。


今晩のトレードはトレンドを捕まえることができたが、すぐに切ってしまった。まだまだ落ちてる。持っておけばと今後悔。

まー、仕方ないこんな日もあるさ。
あしたもまた楽しんじゃうよ。

| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ボードゲーム】Power Grid deluxe(新電力会社 デラックス)
2015.05.17 Sunday 18:20
  NZはそろそろ冬が近づいてきている。先日の大雨の後、気温がかなり下がった。南極から吹いてくる南風が強かったのも原因だけど。
こんな日は、家でゆっくり過ごすのが最高だ。
家族でボードゲームをした。
人生ゲームやモノポリーとは全く違ったドイツボードゲーム(ユーロボードゲーム)にはまって、かれこれ数年たっている。
一般的なデジタルなゲームも好きだが、妻、子供の厳しい目線を避けるため、悩んでいたところにアナログなゲームと偶然出会うことができた。
ヨーロッパでは大人の贅沢な遊びとなっているそうだ。
今日は、電力会社というボードゲームで家族みんなで遊んだ。
powergrid
新デラックス版で再登場したゲームだ。
モノポリーみたいな単純な金稼ぎゲームは嫌いなので、前バージョンの紙幣がネックとなって購入していなかったが、コインとなったので今年の頭くらいに購入したゲームだ。
簡単にいうとそれぞれが電力会社を経営するゲームだ。
オークションで発電所を競り落とす。その後、燃料となるリソースを購入し、他の競合会社に負けないように送電線を都市間に引き、発電して収入を得る。
これを何度か繰り返して、最終的に多くの都市に送電できた会社が勝者となるゲームだ。
リソースの購入は市場の需要と供給の原理が持ち込まれていて、物が少なくなると値段も上がり、供給過多となると値段が下がる仕組みでよくできている。
発電所の種類は、石炭を燃やして発電する火力発電所、石油燃料を燃やして発電する火力発電所、天然ガスを使って発電する火力発電所、石油とガスをどちらも使って発電するハイブリッド発電所、自然エネルギーで発電する風力発電所、ウランを使って発電する原子力発電所ももちろんある。
こういったエネルギービジネスを子供たちに分かりやすくゲームで教えれるんだから、一石二鳥だ。ちなみに長女は12歳、次女は9歳、三女が7歳だ。まだ、少し早いかと思ったが、何でも早いに越したことはない。
結構、食いついてきて、反応が面白い。
オークションでの駆け引きも、このゲームの盛り上がるところで、わざと値段を釣り上げて、最終的に長女に買わせたり、送電線を引くにしても、相手が進出してこれないように早めにその地域をブロックしたり、とにかく頭を使って色々考えているようだ。
三女には驚いたが、所有していたすべての発電所が風力発電所だった。さすが、物心ついたころからNZで生活しているだけあるな。
最終的な順位は、次女、長女、母、自分、三女という結果になった。
優勝賞品もあり、順位に応じてポイントを分け与えている。
これは、iPad上のデジタルのゲームをするポイントであり、お小遣い(レートは悪いが)にも変えられるようにしている。
追々、そのことについても触れていこうと思う。
お金稼ぎのゲームは嫌いということを前述したが、優勝が決まった次女は、優勢なのが分かっていたゲームの後半はずーと、「おっかねーもちー、おっかねーもちー♫」と口ずさんでいた。将来こいつあぶないな。

寒くなってきたせいか、なんか週末の早朝エクササイズがおろそかになってきた。
今日も一応5時起きでトレード関連の勉強の為、読書したまでは良かったが、エクササイズは出来なかった。まー冬も近づいてきてるから大目に見ましょう。
明日は仕事か。
先週と同じように、忙しくならないことを願っている。

朝の早起きと会社までのウォーキングは楽しみだ。
仕事も適当に楽しむぞー。
| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【日記】娘の帰還
2015.05.15 Friday 19:38
 よくぞ戻ってきた。大雨洪水でNZは大騒ぎだった中、のんきに学校行事のキャンピングに参加していた長女。まともに大雨被害を食らっていたと思っていたが、学校側からは何にも連絡がなかったので、そわそわしていた...
洪水になって高速道路がクローズするぐらいだったから、娘の安否が気になっていたのだ。
会社もみな大騒ぎで、昨日はほとんどが帰れなくなるとパニックになって早退していた。
自分の住んでいる地域は特に被害がなく、公共バスも時刻通りに走っていたから影響はあまり受けなかったが、長女のキャンプ場は被害の大きい地域だった。
今朝の天候は少し落ち着いて、会社までは歩いていくことができたが、オフィスはガラガラ。
ほとんどいない。仕事ははかどったが、4時前には切り上げてきた。

家に帰ると戦場のような場所(だったろう)から帰還した長女と再会した。
キャンプ場での状況をいろいろ確認したが、「たのしかったよー」のひとこと。
川でカヤックとかもやってきたみたいで、濁流の中をまさかオロナミンCみたいなかんじ?
こんな天候なのに、ふつうやらせるかー。
普通じゃないのがこっちの学校。
まー楽しんで学校に行っているみたいだからいっかー。
今週も終了。
でもまだ眠れない、切れずに持っているポジションが...
彷徨っています。だめだな。こんな勝ちにこだわっているようなことをしてたら。
でも、理由なしのお祈りをしているわけではないんだけどね。
さーどうなることやら。

| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【読書】新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣
2015.05.14 Thursday 18:42
 習慣シリーズ第2弾を読み始めた。前回は続けるための習慣を話していたが、今度は悪い習慣にフォーカスを当てている。
重複している点も多かったが、復習になってよかったと思っている。
学習などは1ヶ月で習慣化できるが、より身体に関わる習慣、運動、禁煙、早起きはもっと時間がかかってしまい、3か月かけて習慣化プロセスが完了する。
面白いたとえだったのは、潜在意識と顕在意識について、100人の従業員が働いている会社を使って説明していた。潜在意識は顕在意識と比べて影響力が大きく、5人の従業員(顕在意識)が禁煙すると宣言すると、他の95人(潜在意識)はそれに賛成しない。しかし毎日禁煙を実行していくと、1日3人ほど禁煙仲間に加えていけば、30日終わるころには潜在意識と顕在意識の勢力が逆転しているということだった。
なんか納得。だけど、簡単ではない。とにかく実行だ。
昨日はブログ更新できなかったけど、今日は出来た。
また明日も楽しみだ。



| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【読書】30日で人生を変える「続ける」習慣
2015.05.12 Tuesday 18:03
習慣について読書している。印象に残ったことは習慣化するまでに、(ものによるが)だいたい1ヶ月はかかるということだ。その1ヶ月も細かく区切られていて、3つの段階を踏んで習慣化できるとのこと。最初の1週間で4割の人が断念し、そのまた2週間後には生き残った4割の人がギブアップする。
狭き門だったことにきづいた。
そうことを考慮すれば、自分は頑張っている人間というのが分かった。
本の中で言っていた、続かない習慣としてよくあげられる、読書、勉強、早起き、運動...
これらは気が付かないうちに生活の一部となっていた。
いまはブログを習慣にしたいと思っている。
他には、筋トレ、語学の勉強等々。
まだまだたくさんあってリストに入りきらない。
印象的だったのは、ベビーステップと言って、簡単なことから始めると続きやすいということだった。
習慣になるまでとにかく毎日、欠かさずに実行することが大切だと言っていた。
ちょっとやってみるかな。
ブログの難しいところは、目的がはっきりしていないところだ。
日記みたいになっちゃうのも仕方ないと思っている。
トレード記録は別にとってあるし、別にそれを載せたところで何かプラスかと言ったらそうでもないし。
まーやってみましょう。どこかに向かっていくかもしれない。
明日もまた楽しみで待ち遠しい。

| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
往復ビンタくらって悪い癖がでてしまった
2015.05.07 Thursday 20:51
 今日、昨日と散々だった。USDJPY、EURUSDどちらにも往復ビンタを食らわされた。一昨日までの好調はどこへ行ったのか。焦ってたのか、勝ちにこだわったのか。まーこんな時もあるか。損は小さく抑えているので良しとする。しかーし、久しぶりに悪い癖である、ブレークアウトの飛びつきをしてしまった。ルール通り明日はトレードなしの罰則だ。
我ながらいいルール。
明日は娘の誕生日。ちょうど良かった。どちらが大切か敏感に感じる歳になってきたから特に...
あしたも楽しみだ。

| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
健康状態が与える影響
2015.05.05 Tuesday 15:55
先週土曜日の「世紀の下痢」から、脱水症状が続きダルさが引かなかったので、昨日は仕事を休んだ。たぶん少し無理すれば行けたんだろうけど、有給病欠が32日たまっていて使わないともったいないので、ありがたく休ませてもらった。今日は仕方なく仕事に向かったが、朝の1時間ウォーキングまでしてしまったため、職場についた時は家に引き返したいくらいにつかれていた。しかし何とか何とか4時半まで我慢して、ついにやりきって帰宅した。
なんかの本で、トレーダーは健康状態が悪いときはトレードを避けるべきということが書かれてあったのを覚えている。そのことが頭にあったので、昨日、今日とトレードはやめておこうと考えていたが、逆にいい経験だと思っていくつか仕掛けてみた。
しかし結果は通常時よりかなり良い感じ。
体調はあまり関係ないのかも、それとも仮病だったのかな?
まーいーや。
精神状態は落ち着いていると思うので、そこが保てれば問題ないのかも。
1トレードのみだったが、今日のトレードはもう終わり。
明日も楽しみだ。


Check
| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/16 pages next→
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ロバのつぶやき
マーケット情報
Free Forex Charts: Forex Chart powered by CMS Forex
免責事項
証券や為替取引は元本が保障されている金融商品ではありません。 相場の値動きによっては、元本割れや予期せぬ損害を被る可能性もあります。 実際のトレードはご本人様の判断でお願いいたします。 当ブログを利用・参考にして被った金銭的及びその他いかなる損害につきましても、一切対応できかねます。 ご了承の程、よろしくお願いいたします。
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM