スポンサーサイト
2015.05.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ストレスから受ける影響
2009.06.12 Friday 06:51
 ストレスのかかった状態をよく想像することがある。偶然バンも同じ例を取り上げているが、車に乗りながら、橋から落ちて川の中へ沈んでいくというものだ。考えただけでも恐ろしいが、どうしたらその極限の状態から抜け出せるか、たびたび考えてしまう。サーフィンを昔よくしていたが、その時に何度か溺れかけた経験がある。その時に発見した、目の前の恐怖から逃れるコツは、「慌てない」ということだった。波にのまれ、まるで洗濯機のなかでもまれているような状態に。息が苦しくなって、空気を吸いたくなる。水面の場所を探そうとするが、気泡でどこにいるのかも分からない。手足をバタバタさせて水面に近づこうとするが、水流に足を取られて動けない。こういった絶体絶命のピンチを何度か乗り越えてきた。何度か体験して、学んだことは、平常心を保って、もまれているときはなるべくエネルギーを使わないことだった。水面に上がろうともがくと、余計にエネルギーを消費してしまうことに気がついた。ストレスのかかった状態では、狭い視野、少ない選択肢のなかで人間は目の前のものに対して盲目的に注力してしまう傾向があるとのこと。ただでさえ少ない情報しか処理できないところにストレスがかかってしまうと、その処理能力はさらに狭められてしまうことになる。

トレードに当てはめると、ストレスのかかった状態では、以前の成功した方法や、初期の方法、あるいはよく訓練された方法に逆戻りし、トレードの決断をするようになる。トレーダーは間違った選択をして負けポジションを持ち、それを手仕舞い出来ない状態に陥ってしまう。負けポジションに対して注力してしまうことによって、結果的に大損を被ってしまう。

バンは次のように言っている。
「あなたが物事を脅威として受け取らなければ、何もストレスとは感じない」

ものごとを脅威としてとらえた場合、それが心配へと形を変える。心配することは人間のパフォーマンスに大きな影響を与える。意識下における心理行動を意味する。それが意識下で行われるため、情報処理能力を食いつぶしてしまうようだ。(通常パフォーマンスの25%も使うとのこと。)
それに加えて、トレードを仕掛ける決断をする際も、「もしこのポジションが損失をだしたら」というプロセスを追加してしまうことになって、より決断プロセスを遅く、難しいものとしてしまっている。

ストレスはすべて失敗の元ということになる。

しかし、平常心を保つことによって、周りの状況の変化を敏感に感じて、危機を脱出できるチャンスをものにできるということ。ストレスフリーの生活を目指して今日もがんばろーっと。
| 魔術師ロバ | ストレスと向き合う | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2015.05.27 Wednesday 06:51
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://marketwizard.jugem.jp/trackback/14
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ロバのつぶやき
マーケット情報
Free Forex Charts: Forex Chart powered by CMS Forex
免責事項
証券や為替取引は元本が保障されている金融商品ではありません。 相場の値動きによっては、元本割れや予期せぬ損害を被る可能性もあります。 実際のトレードはご本人様の判断でお願いいたします。 当ブログを利用・参考にして被った金銭的及びその他いかなる損害につきましても、一切対応できかねます。 ご了承の程、よろしくお願いいたします。
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM