スポンサーサイト
2015.05.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
仕事からくるストレス
2009.06.15 Monday 21:13
以前にストレステストを実施したが、自分はあまりストレスを感じない人間という結果が出た。あまり感じていない中で順位づけをしたところ、仕事からのストレスが1番となった。何がストレスか列挙してみた結果が以下のとおりである。

− 誇りを持てないキャリア
− 十分な給料だが、けっして高くはない
− 正社員ではない
− 会社の組織の一部となっているだけで独立していない
− 自分にとって会社の利益はどうでもいいことだが、それと付き合わされる
− 専門的な知識に疎い

自分のキャリアに誇りは持てない。現在は契約社員で日本の大企業のオフィスに常駐している。日本でいえばエリートの社員達と仕事を共にする。毎日、会議などもあるし、必ずやりとりがある。彼らと会話していると、給料はあまり高くなさそうだが、華やかな生活が見えてくる。(生活水準が違うようだ。)その中で、契約社員として、トレード資金のため節約をしながら働いていると、自尊心を保つのが難しくなる時がある。
これには理由があって、少し前までは自分も、キャリアアップの可能性を感じる環境に身を置いていたからだ。外資系企業にいた時代は、周りに1000万円プレーヤーがゴロゴロしていた。もちろん自分はそんなにもらっていなかったが...少なくとも今の日本企業の部長クラスの人が貰うくらいは、もらっていたと思う。会社から得ることのできる待遇は今の場所に比べたら、雲泥の差だった。
じゃあなんで転職したのか、それは目標とストレスだと自分は思っている。

仕事面での目標はロバキヨから影響を受けた。それは、「経済的自由・独立」だ。キャリアを積もうとは思っていなかったはずだが、外資系企業の環境にいた経験が、少し目標をねじまげてしまったようだ。責任を取らされるため、残業が多くなる時もあり、大好きな家族との時間を犠牲にしていた。また、英語でのコミュニケーションも、母国語でないディスアドバンテージがありフラストレーションを生む要因となっていた。上司と信頼関係を築くのにも苦労した。そして、決め手となったのは、近い将来ムーミン谷への移住を考えていることだ。当時はセールスエンジニアのような誰でもできる仕事。移住するには、技術職が有利でコンピューターと友達になる必要があった。どうしても技術を身につけたかった。会社と交渉したが、すぐにはそのポジションは空かないとのことだったので、転職活動を開始した。しかし、会社に拘束される時間が多くなり、埒があかないため、辞職した。実にストレスをためてしまった時期だった。それから、2ヶ月間、奥さんの目をプレッシャーに感じながら浪人生活をした。目標を持っていたため、その2ヶ月間は毎日大切に使った。朝4:30から夜10:00まで毎日、来る日も来る日も、IT資格の勉強に明け暮れた。結果的に2か月間で7つか8つのテストに合格し、難関IT資格を取得できた。それと同時に現在の職にもつけた。給料は下がり、大企業独特の伝統とは付き合わなければならないが、状況は改善され、いつも定時になるとスタスタ逃げている。社会人的には負け組とみなされるかもしれないが、自分自身は実にハッピーで、毎日イキイキしている。

だからストレスに感じていることを列挙したときに、このようなストレスの原因が自分から出てきたことが興味深かった。やはり、前職での経験や、現職での大企業社員との付き合いのなかで、知らないうちに自分の置かれた状況を比較しているのかもしれない。

バンはストレスと向き合うために次のことをするように言っている。
− ストレスをなくすために何を諦めればいけないか考える。
− 何が心地よくて、そのストレスを持ち続けるのか。(なぜ諦めることが出来ないのか)
− ストレスの原因となっていることに対して、今できることを3つ挙げる。
− その中で一番いいと思うものを選択する。
− ベストな選択を達成するために、3つの行動ステップを挙げる。

こうみると、自然とバンの教えを実践していたように思う。お金や地位、待遇などが心地よくてストレスを持ち続けていた。自分には3つの選択肢があった。続けるか、辞めるか、次の仕事を見つけてから辞めるか。状況を見て、その時に一番いいと思った選択であった「辞職」をし、職探し、勉強などできることにフォーカスした。おかげさまで、今はストレスフリーな自分を感じることができる。ムーミン谷へはいつ行くことができるかわからないけど、そんなことを思いながら、今日も眠りにつこう。

| 魔術師ロバ | ストレスと向き合う | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2015.05.27 Wednesday 21:13
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://marketwizard.jugem.jp/trackback/16
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ロバのつぶやき
マーケット情報
Free Forex Charts: Forex Chart powered by CMS Forex
免責事項
証券や為替取引は元本が保障されている金融商品ではありません。 相場の値動きによっては、元本割れや予期せぬ損害を被る可能性もあります。 実際のトレードはご本人様の判断でお願いいたします。 当ブログを利用・参考にして被った金銭的及びその他いかなる損害につきましても、一切対応できかねます。 ご了承の程、よろしくお願いいたします。
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM