スポンサーサイト
2015.05.27 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【読書】人間の叡智
2015.05.19 Tuesday 17:02
 大阪都構想はやっぱりだめっだったかー。習慣について書かれたの本にもあったが、人間は変化を嫌う生き物だ。そんなのは投票した有権者はもちろん意識していないだろうけど...
今朝から新しい本を読み始めた。著者の佐藤優氏は刑務所に入っていた、神学部卒業で元外交官の読書家という肩書の面白い人だ。国際関係や政治だけでなくすべてをカバーしているのではないかと疑ってしまうほど博学だ。
移民政策の違いについて話していたのが興味深かった。
それは2種類あり、同化型と寛容型だ。
フランスは同化型で、移民は言葉も文化もフランス人として同じように受け入れなければならないというスタンスでとらえている。だから差別がひどいというイメージにつながるのが納得できた。日本にいた時はフランス資本の会社で働いたことがあるが、人間1人1人は差別なんてしていなかった。いいやつらだった。イメージはイメージということだ。
イギリスは寛容型とのことだ。
移民を受け入れるし、好きなように適当にやってくれというスタンス。
これは大英帝国の植民地政策で、とにかく移民を受け入れて労働力として活用したかったのがその理由だったとのこと。しかし景気が悪くなると真っ先に影響を受けてしまうのは移民だ。自分もコモンウェルスの1国であるNZに住んでみてから、それを肌で感じている。
いつか、職場のインド人の同僚に、彼がオークランドの大学在学中に知り合った日本人の学生のためなにか仕事の話がないかと相談された。彼の履歴書をもっているというので、見せてもらうことにした。すると驚いたことに、下の名前が「リッキー」さんだったのだ。同僚に彼が本当に日本人か聞いてみると、日本人であっても、何人であってもアジアの国から来た学生は、英語の名前を使って仕事を探すとのことだった。それには理由があって、もし読み方さえわからない名前が履歴書に書かれてあったら、書類選考ではじかれてしまうというのだ。厳しいねー。ある意味人種差別。NZに来て、差別を感じる機会が少ないと思っていたが、仕事となると話は別のようだ。よく自分の時は雇ってくれたなー。英語の名前にはどう頑張っても聞こえないから。

日本も移民を受け入れるとかやっているけど、イギリス型なんだろうな。労働力不足で日本語自体覚えることが難しいからね。日本語でメールをまともに書ける外国人にお目にかかったことが1度もない。それだけハードルが高いんだろう。

この人の本は国際裏情報みたいのが盛りだくさんで、わくわくさせてくれる。
中国についてもダメ出ししてるし。
まだまだ読みはじめ。楽しみだー。


今晩のトレードはトレンドを捕まえることができたが、すぐに切ってしまった。まだまだ落ちてる。持っておけばと今後悔。

まー、仕方ないこんな日もあるさ。
あしたもまた楽しんじゃうよ。

| 魔術師ロバ | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2015.05.27 Wednesday 17:02
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://marketwizard.jugem.jp/trackback/169
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ロバのつぶやき
マーケット情報
Free Forex Charts: Forex Chart powered by CMS Forex
免責事項
証券や為替取引は元本が保障されている金融商品ではありません。 相場の値動きによっては、元本割れや予期せぬ損害を被る可能性もあります。 実際のトレードはご本人様の判断でお願いいたします。 当ブログを利用・参考にして被った金銭的及びその他いかなる損害につきましても、一切対応できかねます。 ご了承の程、よろしくお願いいたします。
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM